快適生活情報館

進化するサービスエリア

Pocket

最近では高速道路のサービスエリアで様々なグルメがヒットしていますよね。


ご当地の郷土料理だったり、地産地消の食材を使ったものだったり、あるいはまったく新しいメニューだったり、高速道路のサービスエリアでは、現在、様々な美味しいグルメを楽しむことができます。


このような高速サービスエリアのグルメは、通称「ミチナカグルメ」と呼ばれているそうです。


10年ほど前に、日本道路公団分割民営化が行なわれ、それを機会に、それぞれのサービスエリアや、パーキングエリアが変わってきました。


それまでは、グルメとは程遠い、ドライブイン程度の食事しか期待できたなかったところも多かったのではないでしょうか。


子どものころ、遠くへ旅行に出て、高速道路に乗ったとしても、途中の食事が楽しみだったという経験もありませんから。


ですが、最近では、どのサービスエリアでも、名物が登場していますよね。


がっつりと食事をしなくても、ちょっと買い食いしたり、おやつを買ったり、甘いものを買ったり、色々な楽しみが生まれてきました。


限定的販売されている人気商品もありますし、人気のメニューとなると、わざわざそのために高速道路に乗る方もいらっしゃるようです。


それぞれのサービスエリアは、創意工夫をして、なんとかお客さんを呼び込もうとしていますので、これからもどんどん進化するのでしょうね。


昔は、高速道路のサービスエリア、また、パーキングエリアと言えば、トイレ休憩に使う、または、ちょっとした買い物をするなど、それくらいの利用価値しかなかった気がします。


同ジャンル・関連ページ