快適生活情報館

大島優子の人気と性格続きその1

Pocket

AKBの大島優子さんは、子役出身ですから、人当たり愛想もよく、小さいころから、仕事の人間関係の大切さを理解している人です。
ですから、大島優子さんは、自分に与えられたチャンスを生かし、どんな仕事であっても、一生懸命に取り組める、プロとしての愛嬌を振りまける人物でしょう。
そして、謙虚なところが多くの人に好かれている大島優子さんは、「人を踏み台にしてのし上がることなどは絶対にしないタイプ」と言われています。
自分が総選挙で一位になっても、1期の方の苦労に対してきちんとリスペクトしているし、その頃にいなかった自分にコンプレックスを持っていると思われます。
天狗にならず、1期生に敬意を払うことができるのは、本当に大人だと思いますし、こういう方だからこそ、誰からも好かれるのでしょうね。
一方、卒業した前田敦子さんの人気もすごかったですよね。
私の友人は親子揃ってAKBファンの集いに出かけていたそうですが、2人とも前田さんの大ファンです。
前田さんは、大島さんほどの経験がありませんから、本来の性格である人見知りがときどき見えてしまいます。
仕事に人見知りの部分が出てしまうこともありますし、お仕事中に不機嫌な顔をしてしまうこともあります。
そんな、はっきりした前田さんが好きというファンも多いでしょうし、それは性格ですから仕方ありませんよね。
アイドルだって素の自分がつい、出てしまう瞬間もあるでしょうから。
また、同期メンバーの秋元才加さんの卒業セレモニーで、大島優子さんが泣いてしまったことも、ファンとしては心を痛めたシーンだったと思います。