快適生活情報館

まかいの牧場の「静岡いちごのクレープ」続き

Pocket

高速グルメのひとつ、「まかいの牧場」のクレープは、新鮮な牛乳を使っていますから、美味しくないわけがありません。


クレープに使われる大事な材料のひとつ、牛乳は生クリームを作るためにも重要な材料です。


毎日、牧場で絞られた新鮮な牛乳が使われているので、その辺で売られているクレープとは味が数段も違います。


「まかいの牧場」が販売している高速グルメとして、いくつか商品がありますが、そのなかでも、いちごのクレープは一番人気でしょう。


新鮮な牛乳で作られる生クリームは、フワフラで濃厚で、かつ、しつこくないさっぱりとした甘さですから、男性の方にも喜んでもらえそうですね。


たっぷりと生クリームを使っていますが、しつこくないので最後まで美味しく食べることができます。


土日など、サービスエリアが込み合う時は、行列ができてしまうこともありますが、注文を受けてからクレープ生地を焼くので、少々の待ち時間は仕方ないでしょうね。


クレープ生地は、モチモチで、生クリームと相性がとてもよいです。


地元の静岡いちごを使ったクレープは、1月から5月まで旬で、そのあいだ、生のイチゴが使われていますので、味わうなら是非、この時期に食べていただきたいです。


ですが、それ以外の時期は、冷凍イチゴを使っているので、それはそれで美味しいですよ。


一年中、好きなときに静岡いちごを食べることができるってグルメファンとしては、幸せですよね。


NEOPASA静岡サービスエリアにある「まかいの牧場」の営業時間は朝8時から夜7時まで、是非、お立ち寄りくださいね。


同ジャンル・関連ページ