快適生活情報館

高速グルメ「メガエビフライ丼」

Pocket

車で旅行に出かける方、また、お盆やお正月に車で帰省する方のなかには、高速のサービスエリアに立ち寄ることが楽しみという人も多いでしょう。


ごくたまに、サービスエリアにはよらず、目的地までまっしぐらに走る方もいらっしゃるようですが、長時間の運転は疲れもたまって危険ですから、気分転換にサービスエリアで休憩することをおすすめします。


最近のサービスエリアはグルメも充実していますから、休憩にスイーツを食べたり、地物と特産品を買ったり、そこのサービスエリア限定のものを探したりと、いろいろな楽しみ方ができるようになりました。


旅行目的ではなくても、グルメを楽しみに、わざわざサービスエリアに出かける方もいらっしゃるそうです。


最近では、目的地が高速のサービスエリアという方も出てきました。


それだけ、わざわざ食べに行く価値があるグルメもたくさんあるのです。


例えば、高速グルメのなかでも、話題を集めているどんぶりが、Pasar羽生、下りで食べられる「メガエビフライ丼」です。


サイズ小でも、手作りのプリプリ、エビフライがどーんと8本も立っています。


見た目も豪華で、ついつい写真に撮影してネットに上げたくなるどんぶりです。


自家製ソースがとても美味しく、高速グルメのどんぶりのなかでも、人気が高いメニューでしょう。


平日には30食限定で、土日は50食限定と言いますから、日本人の限定好きの心を揺さぶりますよね。


お値段は、サイズ小が880円、並で980円、てんこ盛りで1080円です。


小でも男性が満足できるくらいのボリュームなので、てんこ盛り注文は注意しましょう。


同ジャンル・関連ページ