快適生活情報館

千葉の高速グルメ続き

Pocket

千葉丼は、ご飯のうえに、カツ、千葉県産の味噌、とろろを乗せて、きざみ海苔をかけた名物のどんぶりです。


お値段はリーズナブルで、660円ですから、このお値段でしたら、ランチでも安いですよね。


また、湾岸幕張パーキングエリアで食べられる、海の幸の高速グルメとしては、ハマグリのうまみが凝縮した「はまぐり豚まん」が350円で販売されています。


他では食べられない、オンリーワンなメニューもあり、千葉グルメを高速道路のサービスエリアで堪能できることでしょう。


アウトレットに近い酒々井パーキングエリアでは、千葉の名物、落花生をかき揚げに入れてある「落花生天そば」同じく、うどんも人気があります。


千葉と言えば、やはり落花生ですから、香ばしい落花生が入ったかき揚げのおそばを召し上がってみてくださいね。


館山自動車道の市原サービスエリアでは、アジを特製のタレに漬け込んで、それをたまごの黄身だけに絡めて、どんぶりにした「特製鴨川あじの漬け丼」があります。


お値段930円ですが、鴨川から届いた新鮮なアジを使っての高速グルメですから、このお値段は安いと思います。


また、市原サービスエリアの人気スイーツ、「はらくち特濃牛乳シュークリーム」も大人気です。


このようにご当地グルメがいろいろありますから、サービスエリアをトイレ休憩だけで使ってはもったいないです。


酒々井のアウトレットに行く際、また千葉へ旅行の際は、こうした千葉オリジナルのグルメも是非、食べてみてください。