快適生活情報館

NEOPASA浜松上りサービスエリア続き

Pocket

高速グルメも、かなり専門的になってきましたので、最近では、サービスエリアであっても、本格的な中華料理を食べることが出来るのですね。


定食の名前は「陳建一麻婆豆腐定食」、ご存知「四川飯店」のオーナーでありシェフである陳建一氏が監修しています。


お店の名前は「陳建一監修中華の鉄人」と言いまして、本格麻婆豆腐と担々麺が人気メニューのお店です。


四川風は、香辛料が効いていますから、中華を食べれば、運転疲れも取れて、パワーアップできるでしょう。


本場、四川の味を再現した麻婆豆腐、ピリ辛でうまみたっぷりの担々麺がおすすめです。


こちらもフードコートにあり、朝9時から夜9時まで開いています。


高速でも本格的な中華料理が食べられるようになったとは驚きですし、高速グルメも年々、レベルが高くなっているようですね。


NEOPASA浜松上りサービスエリアの建物も素敵で、黒い建物には、ピアノの鍵盤のようなものが描かれています。


建物のなかは、床やテーブルにも音をモチーフにした演出があり、サービスエリアの中でも、ゆっくりのんびりすごせそうです。


広々としたショップは、地元の名物がズラリと並びますので、旅行のお土産はサービスエリアで購入するとよいでしょう。


また、時折、イベントとして、ライブ演奏も行なわれているそうで、音楽好きな方は、事前にチェックし、時間に合わせていくようにすると良いかもしれません。


ここまでくると高速サービスエリアというか、もはや街中のショッピングモールと対して変わらない機能性がありますよね。