快適生活情報館

修理

Pocket

ルイヴィトンのバッグと財布は、全国にあるルイヴィトンの店舗やリペアサービスショップで修理や部品交換などを依頼することができます。

ブランド品のいいところは長く使えるところです。

いいものは長く使えますし、財布やバッグを長く使えるようにとブランド側もメンテナンスをしてくれます。

ただし財布やバッグがルイヴィトンの正規品ではなく偽物だった場合、修理は受け付けてもらえません。

自分の持っている財布が本物のルイヴィトンかどうか自信がない場合、偽物かどうか判別することができるわけです。

ルイヴィトンでは、修理に使う糸や針、ビス1本にいたるまでパリと同じパーツを揃えてリペアしているそうです。

しかも熟練した職人によって丁寧に治してもらえるので安心して預けることができます。

リペアサービスを行っているところはルイヴィトンの専門店です。

ルイヴィトンの専任スタッフが対応してくれます。

一般的には修理は2、3週間で完了します。

修理代に関しては見積もり制となっています。

リペアを依頼したいときには、直接ルイヴィトンの店舗に持ち込むか、ルイヴィトンの製品を専門に扱っているリペアサービスショップに依頼するか、郵送する方法があります。

修理の流れは次の通りです。

財布やバッグの修理したいものを店に持ち込むか郵送します。

後日店側から見積もりの連絡が入ります。

見積もり料金を確認して修理を依頼してから、修理作業が始まります。

見積もりの時点で修理代金が高すぎて嫌な時はキャンセルすることができます。

修理が終わると細かくチェックされて、修理完了となります。

ルイヴィトンのリペアサービスは東京と名古屋と大阪と神戸と福岡にあります。

財布のファスナー1つ壊れただけでもすぐに治してもらうことができるため、ルイヴィトンを安心して長く使い続けることができます。