快適生活情報館

大島とたかみなの卒業を心配する声続きその1

Pocket

アイドルというジャンルで活躍している、大島優子さんですが、総選挙のスピーチの臨機応援さといい、頭の回転の速さといい、もうすでにアイドルというジャンルではないと言われています。
AKBを先に卒業している前田敦子さんをみると、卒業後も出演作品に恵まれていますよね。
こうしたアイドルグループの場合、ピンになったとたん、活動がしぼんでしまう人もいるなか、前田敦子さんは、確実にキャリアを積み上げているのです。
そうした、先を行く前田敦子さんを見て、大島優子さんはどのように感じているのでしょう。
本人も卒業後のことを考えているに違いないでしょうから、前田敦子さんの卒業の活躍を、喜びながらプレッシャーにも感じているのではないっでしょうか。
ファンはAKBの総選挙を楽しみにしていますが、総選挙があるたびに、「大島優子の卒業発表があるのではないか?」とビクビクしているファンも多いとか。
AKB卒業の噂と言えば、「たかみな」こと高橋みなみさんもそうですよね。
高橋みなみさんの場合は、いちアイドルでありながらも、さらに、AKB48グループの「総監督」という立場があります。
アイドルだけではなく、AKBの運営にも大きく関係しているという珍しいアイドルであり、AKBの大事な柱でもあります。
ですが、大島優子さんなどがトップ争いをする総選挙のなかで、高橋みなみさんは、順位的にはぱっとしないところです。
順位は上位とはいえませんが、AKBファンとしては、たかみながAKBからいなくなるなんて考えられないことでしょうし、卒業してほしくないと心から思っているはずです。