快適生活情報館

大島とたかみなの卒業を心配する声続きその2

Pocket

卒業が相次ぐAKBは、世代交代が始まっているという噂もあります。
これは秋元さんの戦略なのか、それともメンバー本人たちが卒業の時期を自分で感じて巣立っているのか、それはわかりませんが、新しいメンバーが増えてくれば、初期のメンバーは卒業していくべきなのでしょう。
大島優子さんなどは、常に上位ですが、古いメンバーのなかには総選挙で、順位をどんどん落としている人もいます。
ただ、たかみなの場合は、アイドルとして、メンバーとして卒業しても、総監督に専念するという道もあります。
どういう方向であれ、AKBにはたかみなが必要で、たくさんのメンバーをまとめあげる姉さん的な大事な存在ということは変わらないようですね。
ある番組で、政界への興味も口に出したという、高橋みなみさんですが、卒業、そして、政界へ出馬となれば、若い方もAKB総選挙だけではなく、本当の選挙に行くのではないでしょうか?
私は個人的に、たかみなの出馬なんて、とても興味深いと思います。
彼女のように力強いリーダーシップとカリスマ性があれば、若い方の心も動かせるのではないでしょうか。
「アイドルから政治家へ」なんて、とても面白い展開ですし、中高生もひょっとしたら政治に興味をもってくれるようになるのではないかと期待してしまいます。
高橋さんは、大島優子さんと並んで、卒業が最も心配されているメンバーの1人でしょうが、彼女が今度、どのように活動したいか、それによっても在籍か卒業か選ぶのだと思います。