快適生活情報館

シャンパンについての基礎知識

Pocket

お祝いのディナーの定番といえばシャンパンです。
ここでは、本当に基本的なところから、かいつまんで説明していきます。
シャンパンはシャンパンという種類の酒ではなく、ワインです。
そしてシャンパンという種類のワインでもありません。
種類でいえば、シャンパンは、白かロゼの、スパークリングワインです。
ロゼのシャンパンを代表する銘柄が、ピンク色のシャンパン、いわゆるピンク・ドンペリニョンですね。
スパークリングワインというのはそう珍しいものではなく、世界各地のワイン産地で作られていますが(ちなみに、赤のスパークリングワインもあります。
あまり一般的ではありませんが)、シャンパンはすべてフランス産です。
フランスの、シャンパーニュ地方の、それも特別に指定されたところで、特別に指定された製法で作られた白とロゼのスパークリングワインだけがシャンパンであると認められ、シャンパンとして売られています。
要するに、シャンパンは、ワインの種類ではなく、ブランドと言った方が正しいです。
ブランドでありますから、まあシャンパンの中にもいろいろあってみんながみんなドンペリなわけではありませんけれどもそれにしても、高いです。
だからこそ、飛行機のファーストクラスのステータスとしてのサービスにもなるわけですし、大切なお祝いの場で用いられるものともなるわけです。
なお、赤のシャンパンが存在しないのは、赤では指定されたシャンパンの製法の条件を満たさないからです。
ついでにひとつ申し添えておきますと、シャンパンを発明したのは、ドン・ペリニョンという名前の人物です。


同ジャンル・関連ページ