快適生活情報館

炭水化物とダイエット

Pocket

ダイエットで食事制限をする方の中には、炭水化物が食べられないのが辛い、という方が多いようです。
炭水化物と言えば、日本人が愛してやまないお米ですよね。
それを制限されるのは辛いものです。
そのほかにも、パンやラーメン、パスタなど、炭水化物はおいしいものばかりですよね。
炭水化物がどうして“ダイエットの敵”と言われるのかというと、炭水化物は体の中で糖に変わるという性質があるからでしょう。
しかし、決して“敵”なんかではありません。
むしろ、ダイエットにも必要な栄養素なのです。
なぜかというと、脳は糖をエネルギー源とするので、糖が不足していると脳からの指令が出されなくなり、脂肪も分解されなくなってしまいます。
その結果、脂肪が蓄積されてしまうのです。
それでは、炭水化物も必要な分は摂りながらダイエットを行うにはどうしたら良いのでしょう。
まずは、ご飯ですが白米の替わりに雑穀にすると、血糖値の上昇を防ぐことができます。
また、中国産の春雨はもやしの種子である緑豆でできているので、デトックス効果がありダイエットに最適です。
ただし、日本産の春雨はさつまいもやじゃがいもなどのでんぷんでできているので、おすすめできません。
白米を食べる場合は、タケノコやきのこ類、豆類など低カロリーで食物繊維の多い食材を加えて、炊き込みご飯にするのもおすすめです。
しかし、食生活に気を付けていても、炭水化物はつい摂り過ぎてしまいがちです。
そこでおすすめなのが、ダイエットサプリです。
特に、糖質をカットするタイプのダイエットサプリが良いでしょう。
近頃のダイエットサプリには、糖質をカットするだけでなく、不足しがちな栄養素を補ってくれるものもあります。