快適生活情報館

半身浴

Pocket

梅雨は外にいく機会が減り、家にいる時間が増えるものです。
普段できないことをして、リラックスした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
健康法でもある半身浴。ゆっくり時間をかけて入浴なんて忙しい日常の中ではなかなかできないことです。
この時期だからこそ、時間があるからこそやれることです。
梅雨の湿気と雨でジトジトとした体をさっぱりして、リフレッシュしましょう。
半身浴のやり方は、胸から下を湯船につけて腕はお湯から外にだすのが基本です。
全身浴は水圧により心臓に負担がかかるので、ほどよい水圧で体全体の血液バランスがよくなるように胸から下だけつかるのです。
状態を維持しにくい人はお風呂の椅子を湯船の中に沈めてそこに座るといいです。
お湯は熱すぎず37℃~38℃のぬるめのお湯にゆっくりと20分~30分程度つかります。
湯船に自分がいる場所以外の部分までふたをして入るとさらに効果的です。
次第に体の芯から温まり体がぽかぽかして汗がでてきます。
肩が寒いと感じてもしばらくすれば体の芯から温まるので大丈夫ですが、どうしても寒ければ一瞬だけお湯に入りましょう。
入浴中に汗をかくため、スポーツドリンクや水などを持ち込んで水分補給もこまめにしましょう。
半身浴をしながら、読書をしたり、防水ラジオで音楽を聞いたり、入浴だけではなく趣味の時間としてあてることもできます。
ポータブルDVDも防水カバーをつければお風呂でDVDを見れてしまうので時間をもて余すことはありませんね。