快適生活情報館

あじさい寺

Pocket

梅雨のこの時期6月~7月はあじさいがきれいに咲く季節です。
雨の中、傘をさして歴史探索と共にあじさいをゆったりと鑑賞してみてはいかがでしょうか。
全国各地にあじさいをお寺の境内に多く植えた「あじさい寺」と呼ばれる観光名所があります。
いくつか例をあげると、関東周辺では鎌倉の「明月院」です。
JR北鎌倉駅から徒歩10分程度です。
境内には多くのあじさいがあります。
千葉県の「本土寺」。
庭園には花菖蒲もあり、あじさいと両方が楽しめます。
桜やもみじもあり四季毎の風景画楽しめます。
JR北小金駅から徒歩15分です。
門前のお店にある「あじさいそば」も名物です。
京都府の「三室戸寺」。
京阪 三室戸駅から徒歩15分です。
6月~7月はあじさい園が開園しています。
土日の夜はライトアップもされています。
JR三ヶ根駅から300mです。
京都府の「丹波あじさい寺 観音寺」。
100種類以上1万株のあじさいが色とりどり咲き乱れています。
6月初旬~7月初旬はあじさい参詣が行われています。
JR山陽本線 石原駅から徒歩15分です。
愛知県の「本光寺」。
6月には1万本のあじさいが山道から境内へ続く道に広がります。
梅林や桜の名所でもあります。
長野県の「高源院」。
戸狩野沢温泉駅下車です。
戸狩温泉スキー場のゲレンデに隣接していて、6月末~7月末まで毎年あじさいで彩られる山寺です。
周囲を山に囲まれた情景とあじさいが癒しを与えてくれます。
その他にも全国各所であじさい祭りなども開催されているので日にちをチェックして出かけてみてください。