快適生活情報館

砂浜で子供と遊ぼう

Pocket

夏休みのレジャーの定番中の定番といったら、海ですね。
海遊びと一口に言っても、かたや単なる海辺の散歩から果てはアクアラングを背負ってのダイビングまでさまざまですが、ここでは、海は始めてという小さなお子様から、小学生くらいまでを対象とした、海での遊び方をご紹介します。
まずはこれまた、お約束といっていいほどの定番、砂の城づくり。基本的に小さな子供でも簡単にできますし、何より、海に出ませんので安全である、というのが親御さんにとって重要なポイントです。
海は怖いですが、砂場で城を作ってるくらいでそうそう危険はありませんので。
次に、砂山の棒倒し。てきとうに大きめの砂の山を作って、まんなかに棒を突き刺し、交代で砂をかきとっていって、棒が倒れたらその人の負け、というゲームです。
これもだいたい本質的には城を作るのと同じです。
次に、ビーチコーミング。
名前はなんだかたいそうですが、海岸を散歩して、貝殻やら、流木やら、海藻の切れ端やらを拾ったりするという、それだけのことを指して言います。
大人が子供を遊ばせるためのゲームとしては、ほかに、砂浜の宝探しなどがあります。
あらかじめ一定の範囲を決めて(決めておかないときりがないので)そのどこかに、カラーボールやビー玉などを隠し、それをみんなで探す、という遊びです。
さて、以上海辺の遊び方について説明しましたが、昼間の夏の海辺では何をするにもまず、日焼け止めを塗ってから、というのも忘れないようにしましょう。