快適生活情報館

交通手段と宿

Pocket

最低限、旅行に出発するにあたって、決めておかなければならないのが、まず交通手段です。
車で出かけるのか、それとも徒歩で旅をするのかすら決めずにドアを開けて外に出る人は世の中にまずいないことでしょう。
徒歩、自転車、オートバイなどというのも旅行の手段ではあり、特に北海道などではそういう旅行者をよく見かけるのですがだいたい一人旅か、そうでなくても若者です。
家族連れでバイクで旅をするということはあまりないと思われますので、一般的な交通手段は、自家用車、飛行機、そして電車の三つにほぼ絞られます。
あえて付け加えるとしたらカーフェリーくらいですが(たとえば四国西岸から九州へは、橋はかかってませんが、カーフェリーがあるので車で移動できます)、いずれを選ぶかは、旅の目的、自分が車をそもそも持っているのかどうか、その他もろもろ、諸条件によって変わってまいります。
次に最低限、家族旅行ならしておくべきは、宿をあらかじめ決めて、予約を入れておくことです。
てきとうに観光地に繰り出して宿を探したら夏休みのピークシーズンで一軒もあいてなくて家族で車中泊、というのは、シャレになりませんし、一生家族に根にもたれること請け合いですのでやめておきましょう。
家族連れの場合、予算や立地などはまあ当然として、子連れの客をそもそも歓迎しているような宿であるかどうか、事前に見極めることが肝心です。
へたにはんぱに高級なホテルより家族経営の民宿の方が対応がよかったりする場合もなきにしもありませんので。


同ジャンル・関連ページ