快適生活情報館

家族旅行のスケジューリング

Pocket

旅行にはスケジューリングというものがあります。
まず、宿の手配が済んでいれば、それが基点となって、そこから日帰りで行ける観光やレジャースポットなどを巡るのが一般的ですが、一時間単位でスケジュールを決めて出かける人もいれば、周辺に何があるのか宿についてから調べて(たいがいの観光客向け宿泊施設は、周辺観光施設のパンフレットくらいは置いているものです)てきとうに繰り出す、という人もいます。
どちらがいいとかどちらが正しい、というものではないのですが、特に小さい子供がいる場合、どんな不測の事態が起こるか分かりませんので、狂うと困るようなスケジューリング(たとえば、宿以外に、ナイトクルーズの予約を入れていたとして、子供が昼間旅の疲れで熱を出して行けなくなった、なんてことはざらに起こるわけです)はほどほどにしておいた方が身のためです。
ただし、あまり無計画すぎるのも、あとで後悔するような事態を招くかもしれません。
ひとつ重要なのは、家族旅行とは家族でするものですから、あなたの家族の、あなたの家族のみんなの要望がだいたい叶うような感じでいってみる、ということです。
夫婦そろって気ままな旅が好きなら気ままに旅をするのもいいでしょう。しかし意見や思想の食い違いがある場合、片方の都合だけで決めるとまま遺恨を招きます。
まあ、誰が最大の発言権を握っているかということも、その家族でそれぞれですから、それ以上はご自分たちでお決めになったらよろしいかとは思いますが。


同ジャンル・関連ページ