快適生活情報館

どうぶつふれあいおでかけスポット

Pocket

夏休み、家族旅行……海も山もいいものですが、何も夏休みだからといって夏っぽいところにばかり行かなければならないという決まりはありません。
通年でやっている、動物と触れ合える施設。水族館、動物園などもいいですね。
また、それらとはちょっと趣を変えた、昨今ぼちぼちと世の中に出回り始めた、ペットを飼っていない人でもペット感覚で動物と触れ合える施設、というものがあります。
都心部などには猫カフェなどと呼ばれるものが点在していますが、もう少し大がかりな設備を備えたものもあります。
たとえば、埼玉県の東武動物公園の中にある、「わんこビレッジ」。
いわゆるふつうの動物園で、いわゆる普通のペット用の犬をただ観賞のためだけに檻に入れている例はあまりないと思いますが、ここは名前の通り、数十匹の犬が飼われていて、かれらとのふれあいをお客さんが楽しむためのスペースです。
次に、東京のりんかい地区、デックス東京ビーチの中にある「猫(にゃん)だ!カフェ」。
まあこれは猫カフェの一種なのですが、敷地面積が200坪、日本でおそらく最大の猫カフェで、ちょっとカフェという規模を超越していますね。
同じくデックス東京ビーチ、パピーザワールドというのもあります。
こちらはカフェではなく、「一緒にお台場を散歩する犬を貸してくれる」というサービスの名称です。
もうひとつ、千葉の鴨川にある、太海フラワーセンターにある「犬・猫ランド」。
ここはカフェスタイルに近いですが、ここも犬の散歩同伴サービスを行っています。