快適生活情報館

和菓子

Pocket

ダイエットをしていて、お菓子など甘いものが食べられないことが結構つらいことです。
下手に我慢しすぎて、一気に食べてリバウンドしてしまう原因にもなります。
甘いお菓子は上手につきあって、ダイエットを成功させましょう。
まず一番いけないのは、ケーキなどの洋菓子です。
これはできれば控えたほうがいいですね。
ケーキなどの洋菓子は脂肪も糖分もとても多い食べ物なのです。
人間の体は、脂肪と糖分では先に糖分を吸収します。
よって脂肪が吸収しきれなくて残ってしまう可能性が高くなり、皮下脂肪になってしまうのです。
ダイエッターにうれしい報告です。
うれしいことに、和菓子は意外にもカロリーが低く、ダイエット中でも食べられるお菓子なのです。
あんこがたっぷりはいって甘いのでカロリーがとても高いように思いますが意外にそうでもないのです。
例えば、水ようかん、だんご、もなか、ういろう、上生菓子などは1個で100kcalほどなので1日1個なら大丈夫なんです。
大福、カステラ、ようかん、たいやき、プリン、ゼリーなどは1個150kcalほどなので、週に2,3回程度なら大丈夫です。
洋菓子やドーナッツ、どらやきなどは高カロリーです。できれば避けてどうしてもならば週1回程度に抑えましょう。
このようにして、ダイエット中は絶対食べられないと思っていたお菓子もきちんと考えれば意外に摂取できてダイエット中の楽しみにもなりますね。
さらに和菓子の優れたところは食物繊維が多いところ。
あんこの成分の小豆や白あんこの成分のいんげん豆、きなこなどには食物繊維が豊富です。
栄養面でも洋菓子より断然和菓子がダイエットに最適お菓子と言えるのです。


同ジャンル・関連ページ