快適生活情報館

キャベツダイエット

Pocket

数年前からブームになっている「キャベツダイエット」。
キャベツはほとんどが水分と食物繊維でできていますから、生でも焼いても煮てもどう調理してもダイエットの味方になる食材です。
年中いつでも手にいれることができますし、大抵の家庭には冷蔵庫に常備している野菜ですから手軽にできます。
特に夏前のこの時期は、「春キャベツ」が出回っています。
春キャベツは、生食向けで栄養素を無駄なく食べることができる一番のダイエット食です。
サラダにして他の野菜と一緒に食してみてはいかがでしょうか。
十分な食物繊維やビタミンCが摂取できて、便秘や冷え性の解消になります。
その際は塩で食べるなどしてドレッシングは控えめに、ドレッシングを使うならばノンオイルドレッシングにしましょう。
さらにキャベツを使ったダイエット方法としては、他にもあります。
食前にキャベツを食べて、ある程度の満腹感を脳に与えてから食事を食べる方法です。
そうすることにより、食事の量を減らすことができてダイエットになるというものです。
こちらは実際に医師が試して約30kgダイエットに成功したそうです。
やり方としては、1日3回食前にキャベツを食べます。
食前に食べることがポイントです。
ついつい食べ過ぎてしまいがちな夕食前は特に実践したほうがいいです。
キャベツを6分の1のサイズにカットします。
それを5cm程度にカットします。
カットしたものを10分間かけてゆっくり咀嚼していきます。
たったこれだけです。キャベツの栄養もとれて食事の量も減ってダイエットにもなるすばらしい方法です。
ただ1点だけ注意が必要です。
1日に必ず70gのたんぱく質を摂取するようにしましょう。
卵なら1個、豆腐なら半丁、魚なら1匹程度です。
たんぱく質をとらないと筋肉が落ちてしまいますので、ダイエットが成功しなくなります。
さあキャベツのおいしい季節です。春キャベツで早速実践してみましょう。


同ジャンル・関連ページ