快適生活情報館

沖縄の魅力

Pocket

沖縄のきれいな海を見てみたいと考えている人は少なくありません。
定年旅行に沖縄を選んでいる人が多いことも頷けます。
しかし、定年旅行ではなく定年移住となると話は別です。
魅力的な沖縄を台無しにしてしまうのではないかと危惧されています。
それは沖縄の自然の中に住宅を建てて、移住しようとする人が増えているからです。
自治体としては人口が増えることで税収が増えてよいことのような気がしますが、現実にはインフラの整備などを求められるため、結果的に大きな財政負担となってしまうのです。
沖縄で本土並みのインフラを求めることは現実的ではありません。
しかし、そのことを理解していない人が大半なのです。
最終的には自然破壊となってしまうことでしょう。
特に石垣島では大きな問題として取り上げられています。
市のホームページや新聞などのメディアも同じ考えです。
定年後は時間とお金があるから何をやってもいいと言うわけではありません。
人に迷惑をかけない範囲で良識を持った行動が原則でしょう。
団塊世代が市場の動向を左右することは間違いありません。
しかし、行き過ぎたブームは人を幸せにしてくれないことを理解しましょう。
定年旅行で沖縄に1週間程度滞在したら、また元の家に戻って、その後のことを考えましょう。
税金が安いからと外国に移住する人もいますが、それは身勝手な考えではないでしょうか。
沖縄の現状を十分理解して、その魅力を損なうことのないようにしたいものです。