快適生活情報館

定年旅行と家族

Pocket

定年旅行は夫婦でと言う人もいますが、子どもたちと孫たちの家族で行くパターンもあります。
子どもたちが夫婦のためにプレゼントしてくれるのでしょう。
もちろん、定年旅行ですから退職金から費用を出すことは問題ないでしょう。
大勢で楽しむことは夫婦で行く旅行とは違った意味で思い出となるはずです。
子どもや孫がいる場合には、何をするとしてもいいものです。
もし、夫婦仲がぎくしゃくしているなら、なおさらのこと、家族を巻き込みましょう。
世の中には、二人で旅行は絶対嫌だと言う奥さんも少なくないのです。
いきなり離婚届を突き付けられないだけましと考えましょう。
孫たちを連れて行くとなると、沖縄のようなきれいなところがいいですね。
沖縄なら子どもたちは海水浴、大人はのんびりとそれを見ているのはどうでしょうか。
定年になったからと言って、そこで人生が終わるわけではありません。
新しい人生の門出と考えてください。
そうすれば定年旅行の意味合いが違ってくるはずです。
旅行を通して、家族の大切さ、伴侶の大切さを理解することでしょう。
これまでは仕事優先で家族との付き合いをおろそかにしていたかもしれません。
その罪滅ぼしの意味でも、家族との時間を大切にしましょう。
あなたと奥さんは円満な夫婦でしょうか。
家族はどうですか。
お金があっても、家族のきずなが深まるわけではありません。
定年をきっかけに毎年のように夫婦で旅行をしている人たちもいます。
旅行に行けることが幸せなのでしょう。