快適生活情報館

ダイビングライセンスの種類

Pocket

ダイビングを楽しむ人たちの中にはライセンス取得を目的としている人もいます。
沖縄でのダイビングのライセンスについて説明しましょう。
もちろん、沖縄でなければ取れないわけではありません。
ダイビングライセンスを取得した時の認定証は通常「Cカード」と呼ばれています。
このCカードを持っていれば、ダイビングをすることができるのです。
もちろん初心者の場合は、いきなりダイビングをすることはできません。
初心者の場合は体験ダイビングとなるのです。
Cカードは民間のダイビング指導団体が発行する認定証です。
その認定には所定の講習と実技を受けなければなりません。
ランクによってCカードには種類があります。
一番下のランクはオープンウォーターダイバーコースです。
このコースを習得すると、インストラクターなしで推進18mまで潜ることができます。
これが一般的なものです。
もっと深くまで潜ってみたいと思うのならば、アドベンチャーインダイビングプログラムが用意されています。
これはライセンスとは関係ありませんが、ダイビングのスキルアップを目指すものです。
ダイビングの楽しみ方をもっと知ってほしいと考えて、企画されているものです。
それから、レスキューダイバーコースは緊急時の応急処理法などを習得するコースです。
ダイビングは楽しいものですが、海の中ではアクシデントの危険性があります。
そのような緊急時に対応できるようなスキルを身に付けるのです。
披露したダイバーや負傷したダイバーを救助する方法などを学びます。
その他にもコースがあり、ダイビングを楽しむことができるのです。


同ジャンル・関連ページ