快適生活情報館

沖縄のダイビングと年齢

Pocket

青い海を満喫したいのであれば、沖縄でダイビングはどうでしょうか。
誰でもが気軽に始められるダイビングですが、ある程度の制限があります。
年齢についての注意事項について紹介しておきましょう。
基本的にはダイビングでライセンスを取るための年齢制限はありません。
しかし、一般的には10歳以上としているところがほとんどです。
子供の方が体は動くでしょうが、深いところへ潜ることは避けておいた方がよいでしょう。
体の基礎ができていないからです。
高齢者の場合はどうでしょうか。
要領を掴むのは問題ないと考えられますが、体力がどの程度持つかが重要です。
高齢者でも元気な人はたくさんいますよね。
かえって若い人の方が弱かったりします。
ダイビングの講習を受ける時には健康診断を受けておくと安心ですね。
ダイビングでは呼吸法が特殊です。
また、気圧の変動が大きいですから、陸上での体力の消耗とは異なった状態になるのです。
しかし、特別に体力が必要なわけではありません。
安心してダイビングを楽しみましょう。
一人で深いところへ潜るのではなく、インストラクターと一緒に数メートルの深さでとどめておくことですね。
短時間のダイビングでも予想以上に体力を消耗していることもあります。
一日に何度も潜ることは避けた方がよいでしょう。
沖縄ではいたるところにダイビングスポットがあります。
いつでも潜ることができますから、焦らないことですね。
沖縄でのダイビングを計画したならば、体力作りをしておくとさらに楽しむことができます。


同ジャンル・関連ページ