快適生活情報館

沖縄のダイビングの季節

Pocket

沖縄は冬でも暖かいですから、一年中ダイビングが楽しめるようですね。
季節と沖縄のダイビングについて説明しましょう。
もちろん、季節によって水温が変わりますし、海の表情も変わっていきます。
その季節に応じた楽しみ方をするのが一番ですね。
まず、1、2月は一番寒い時期になります。
北風が一日中強く吹いています。
陸に上がるとかえって寒く感じてしまうかもしれませんね。
この時期はザトウクジラが来る時期ですから、ホイールウォッチングを楽しむ人も多くなります。
それから、3,4月は春が近づくためでしょうか、天候が変わりやすくなります。
海に潜っている間に天候が変わってしまうこともありますね。
魚がだんだんと増えてくる時期です。
5,6月は沖縄の梅雨です。
それでも天気になった日は真夏のような暑さです。
7月からは台風のシーズンになります。
沖縄でダイビングを計画する時には台風が来ない時期を選んだ方がよいでしょう。
飛行機などで足止めを食らう可能性が高いのです。
しかしこの時期はマンタが出る時期でもあります。
沖縄の海は透明度が高いですが、とてもきれいに魚たちを見ることができます。
しかし、天候によって透明度が変わりますから、タイミングが難しいですね。
沖縄に何度も来るのであれば、天気のいい日悪い日、どちらもダイビングをしてみるとよいでしょう。
もちろん、荒れた海の場合はダイビングはできませんけどね。
海を決して甘く見てはいけません。
ダイビングショップのアドバイスを受けながらダイビングを楽しむことが大切です。


同ジャンル・関連ページ