快適生活情報館

沖縄のダイビングのライセンス

Pocket

ダイビングで沖縄に行きたいと思うのならば、ライセンスを取るといいでしょう。
基本的にダイビングをするためにはライセンスが必要だからです。
短期間の日程しかないのであれば、シュノーケルを付けて浅いところに潜る程度です。
それでも沖縄の海を満喫することはできます。
酸素ボンベを付けて、海に潜るためにはライセンスが必要となるのです。
そのために沖縄のダイビング業者ではほとんどのところがライセンス取得のためのコースを設けています。
講習にはDVDによる机上学習と実技が含まれています。
沖縄に行く前に机上学習を済ませておけば、現地に行ってすぐに潜ることができるのです。
ダイビングのライセンスについて説明しておきましょう。
酸素ボンベを付けるためにはライセンスが必要ですが、それがCカードと呼ばれるものです。
Cカードは認定証です。
所定の認定された団体で講習を受けることによってCカードがもらえるのです。
Cカードにはランクがあります。
簡単に言えば初級、中級、上級です。
初めての人は当然初級からです。
ライセンスを取得するためにはインストラクターが必要です。
だから、沖縄で初めて出会うインストラクターが重要になるのですね。
適切な教え方をしてくれるインストラクターならば、信頼できるでしょうが、そうではないケースがないわけではありません。
もちろん、事故などが起きないように守らなければならないことはきちんと教えてくれるでしょう。
しかし、海への憧れと同時に不安もありますから、それを払しょくしなければならないのです。


同ジャンル・関連ページ