快適生活情報館

家族

定年旅行と家族

定年旅行は夫婦でと言う人もいますが、子どもたちと孫たちの家族で行くパターンもあります。 子どもたちが夫婦のためにプレゼントしてくれるのでしょう。 もちろん、定年旅行ですから退職金から費用を出すことは問題ないでしょう。 大

定年旅行は沖縄へ

定年を迎えたお父さんのために旅行を考えてみましょう。 定年旅行が人気です。 できれば家族で一緒の旅行を計画しましょう。 高齢者から子どもまで一緒に楽しめるのは沖縄でしょう。 と言うわけで定年旅行は沖縄が人気です。 沖縄な

家族旅行のスケジューリング

旅行にはスケジューリングというものがあります。 まず、宿の手配が済んでいれば、それが基点となって、そこから日帰りで行ける観光やレジャースポットなどを巡るのが一般的ですが、一時間単位でスケジュールを決めて出かける人もいれば

房総半島で海水浴

東京からお手軽に行ける海水浴スポットとしては、千葉県、すなわち房総半島があげられます。 形は地図を見ての通りなわけですが、大きく、東端の犬吠岬から九十九里浜を経て太平洋沿いを南に延びる外房、南端の野島崎をかこむ南房、西を

夏ですよ、ホタル来い

古き良き日本の夏の夜の風物詩といえば、ホタルですね。 神秘的な輝きを放ちながら夜の空を舞うホタルの群れは、情緒満点です。 ホタルは生息環境を選ぶ生き物ですので、絶滅したわけではないとはいえ都市近郊で野生のホタルの群れを観

東京の花火大会

近場でやっているなら近場で済ませるのがいいのが花火大会というものですが、日本中どこでもやっているというわけでは残念ながらありません。 ここでは、わが日本の首都たる東京で、毎年夏に行われている定番の花火大会をいくつかご紹介

花火大会・当日

夏のおでかけの定番といえば花火大会で、わざわざおすすめするまでもなく家族連れカップルその他もろもろでごったがえしているわけですが、定番であればこそ、定番であるがゆえに、いろいろと失敗の起こりやすいイベントでもあります。

花火大会に行こう

夏のおでかけの定番のひとつといえば、老若男女既婚未婚子連れを問わず、花火大会です。 しかしたいがいの場合、やったらめったら混雑し(そうでないところもあるでしょうが、そうでないところに行く機会は原理的に少ないでしょう)、な

子連れ旅行の注意点

子連れの旅行で、まず何よりも重要なこと。それは、無理をしないことです。 無理をしないとは、余裕のあるプランニングをする、ということです。 タイトなスケジューリングは、物心つかない子供がいる場合、絶対に避けた方が無難です。

子連れ旅行のチェックポイント

小さい子供を連れての初めての家族旅行には、どうしても不安がつきまとうものです。 ここでは、子連れでの旅行に際して重要となる、宿泊施設選びのチェックポイントを列記していきます。 まず、宿の「近く」(近くであることが重要です